Case: The steam-up

いつもの朝食がいつもの半分のカロリーで食べれるとしたら、うれしいですよね?今回は、夢の低カロリーメニューを提供する、イギリスのレストランをご紹介します。

仕掛けたのは家電製品メーカーのミーレ。同社がロンドン市内に7月6日の一日限定でオープンした「Miele Grease-less Spoon Cafe」が提供するメニューがこちらです。

一見普通の料理ですが、油を一切使わないで作ったヘルシーメニューなのです。

“steam up”と名付けられた同メニューは、脂肪分、油分ゼロのヘルシーな蒸し料理。写真の卵も、ブラックソーセージも、英国風ベーコンも、マッシュルームも、トマトのコンフィも、ビーンズも、トーストも、全て油を使わないで調理されました。

これは英国で定番の朝食メニューですが、通常油を使って調理した場合は一皿あたり1035カロリーのところ、なんとこの“steam up”(蒸し調理)は533カロリーだといい、実に通常の半分。ボリュームもおいしさもそのままで、カロリーが半分に抑えられているというコンセプトです。

そしてこれらが全て無料で提供され、お客さんから「とってもヘルシーでいいね!」「味も全然変わらない!」と好評を得たそうです。

油をたっぷり使ったフライ料理に代わる、“油を一切使わないで美味しい朝食が調理できる”ミーレの蒸し調理器のPR施策でした。