Case: Rediscover the Joy of the Kitchen

食事を食べることは楽しいけれど、食事を用意することは面倒だと思っている人も多いのではないでしょうか。そんな人に“食事を用意する楽しさ”を思い出させてくれるテレビCMがIKEAから届きましたのでご紹介します。

ジャングルの中に設置されたもの、それはIKEAの「メトード」というキッチンシリーズ。ホエザル、クモザル、オマキザルが、興味を示し近づいてきます。

そして、パーティタイム!キッチンはサルたちの遊び場になり、蛇口をひねって水を出してみたり、牛乳を飲んだり、冷蔵庫を開けて大量のバナナを見つけたりと、とっても楽しそう。

しかし、コーヒーカップが床に落ち割れてしまった瞬間、楽しい時間は終わります。遊び放題で荒れ果てたキッチンは逆再生され、ジャングルにキッチンを見つけた最初の場面まで巻き戻されるという内容です。

このテレビCMは、コスタリカのJaguar Rescue Centreで撮影され、IKEAが実施している「Wonderful Everyday」キャンペーンの一環として、7月11日より英国とアイルランドで放映されているものです。この他、7月13日から9月11日まで、プリント広告、デジタル施策、アウトドアプロモが順次公開されていくとのこと。

サルがキッチンでとっても楽しく遊んでるように、キッチンは本来私たちにとっても楽しい場所です。料理を作るのが面倒に感じる時もあるかもしれませんが、どんなお料理にも必要な材料は、“楽しく作ること”です。

IKEAのキッチンなら、家族、友人が集い、皆でエンジョイし、リフレッシュすることができることを描いたテレビCMでした。