Case: Sweat Machine

大手スポーツ飲料のGatoradeが、カナダのトロントに、“十分に汗をかいた人だけに無料でドリンクを提供する”自販機、その名も“Sweat Machine”を設置しました。

Gatoradeがトロントの複数の公園に設置したのはこちらの自販機。一見普通の自販機ですが、コイン投入口がなく、代わりに手をかざす場所があります。

ただ手をかざしてもドリンクはもらえませんが、トレーニングをし、スポーツ飲料のGatoradeが必要となるほど十分に汗ばんだ手をかざすと、無料でGatoradeがもらえるというもの。

この自販機は、公園でジョギングをする人、自転車で走る人他運動をする多くの人の目に留まり、汗をかき水分を必要としている体をGatoradeで潤そうと次々と挑戦者が現れました。

十分に汗ばんでいれば問題なくドリンクが出てきますが、中にはまだまだトレーニングが必要レベルに達していなく(手が汗ばんでいない)、マシンから『まだまだGatoradeが必要なほど汗をかいていないな。さぁ腕立て伏せをして』『スクワットして、もっと汗をかいて』と声が掛かる人も。その場でもうちょっと運動をし、汗をかいたところで、もう一度トライして、無事Gatoradeをゲットできた人も大勢いたようです。

スポーツ飲料を飲むのは、十分に運動した後で。プロアスリートだけでなく、一般の人に対しても、Gatoradeは運動後の水分補給に最適なドリンクであることを訴求したユニークな自販機でした。

世界の斬新な自販機に関心のある方は下記もご覧ください。
世界のワクワクするプロモーション自販機10選