Case: The Unfittable AD

ポルトガルでコンドームブランドのHarmonyが、エクストララージサイズのコンドームを訴求するために実施した雑誌広告。

そのクリエイティブがこちらです。真っ白な誌面にブランドのロゴすらありません。

この広告ページは全6ページが折りたたまれていて、読者がページを開いていくと以下のビジュアルがあらわになります。

すべて白紙かと思いきや、一番下のページの右下にエクストララージサイズの商品パッケージとこんなコピーが。

Because some things just don’t fit.
(おさまり切らない、いろんなモノのために。)

「“普通のサイズだとおさまらない” そんなあなたのためのコンドームですよ」というメッセージを、誌面にはおさまり切らなかった広告クリエイティブを通じて、予想外の角度からユーモラスに訴求しています。

読者を能動的にかかわらせる、ユニークな体験型雑誌広告に関心のある方は下記もご覧ください。
雑誌広告は“見てもらうため”だけに非ず!世界の体験型雑誌広告10選

(via adeevee)