Case: I’m SHOP

フランス発のプレミアムカジュアルブランド「LACOSTE」は、ファッションモデルがショップとなってそれぞれの着こなしを販売するという世界最小のショップをオープンしました。5月30日、31日と6月6日、7日に青山・渋谷エリアにて、この「I’m SHOP」キャンペーンが開催されます。

LACOSTEというと、ワニのブランドイメージがすぐに浮かびますが、当キャンペーンでは“ワニの顔(被り物)”をしたモデルがブランドファッションに身を包み、自らが歩くショップとして都内のオシャレなエリアをジャックします。

表参道交差点、明治神宮前交差点などのエリアに突如あわられたワニモデルたちが配布するショッパーには、キャンペーンサイトにアクセスするコードが記載されています。そのコードにアクセスすると、ワニモデルのコーディネートをそのまま購入できるという座組みです。

キャンペーンサイトでは、ワニモデルたちが着こなすーディネートをチェックでき、気に入ったアイテムがあれば購入できます。

また、5月末には「2015 Spring & Summer Collection」イベントをZeroBase表参道にて開催。360°の着こなしを見れるフォトセッション「みんなのLOOK BOOK」も体験できたそうです。

(via I’m SHOP)