Case: Cannescellation

現在フランスで開催されている、広告業界最大規模のイベント「カンヌライオンズ」。世界各国のクリエイターや広告関係者が一堂に会し、参加者の数は1万数千人にものぼります。

1週間の会期中には、優秀な作品を選ぶ授賞式のほか、有名ゲストが参加するセミナー、ワークショップなど魅力的なプログラムが目白押し。さらに夜には会場のすぐそばにあるビーチでパーティーが行われるなど、広告に携わる人なら誰もが一度は参加したいと思わずにはいられない一大イベントです。

そしてこの時期、FacebookやTwitterに溢れるのが、カンヌライオンズに関連した投稿。セミナーの合間にボートでクルージングしたり、美味しい食事やワインを楽しんだりと、お祭り気分の写真が続々とアップされますが…

それを冷やかな目で見ているのがカンヌに行かなかった(行けなかった)人たち。

様々な理由により(本当は行きたかったけど)参加できなかった人たちは、さぞや苦々しい気持ちでカンヌ組の浮かれた投稿を見ているに違いありません。

そんなインサイトに着目したカナダの広告代理店・Unionが考案したのが、Google Chromeの拡張機能・Cannescellationです。「Cannes(カンヌ)」と「cancel(キャンセル)」と掛け合わせた名前のこちらの機能は、カンヌライオンズ関連の投稿を軒並みブロックし、自分のウォールに表示されないようにしてくれるというもの。

これによってモヤモヤした気持ちを抱くことなく仕事に集中できますし、また来年のカンヌにエントリーするための作品作りにも打ち込むことができるわけですね。

業界全体で盛り上がりを見せるカンヌライオンズを、“イベントに参加しない人”というちょっと違った視点から注目した、愉快な取り組みでした。今年カンヌに行っていない業界人の皆さん、Cannescellationのダウンロードはコチラからどうぞ。

動画はコチラ

The Cannescellation from Bolts and Gears on Vimeo.