Case: ReApply Reminder

オーストラリアは、日々2000もの人が皮膚がんの治療を受けているといい、世界で最も皮膚がん発症件数が多い国であるといわれています。

皮膚がんは多くの場合、紫外線から肌を適切に守ることで防ぐことができますが、たとえ日焼け止めを塗ったとしても、長時間経過後や入水後塗りなおすことを忘れてしまい、結果真っ赤に日焼けしてしまった経験がある人も大勢いるのではないでしょうか。

そんなインサイトに着目して、同国の健康関連メーカー・vitalityは、日焼け止めの塗り直しを促すことにより、肌を確実に紫外線から守り、皮膚がんの発症件数を抑えるために、“塗り直しのタイミングを通知してくれる日焼け止めとその専用アプリ”、その名も「ReApply Reminder」を制作しました。

それがこちらの日焼け止めと、それに対応しているiOSアプリです。

日焼け止めのキャップには、ブルートゥースLEチップが組み込まれており、専用アプリと連動するよう設計されています。

日焼け止めのキャップを開けると、専用のiOSアプリをダウンロードした携帯端末に日焼け止めが塗られたことが伝えられ、日焼け止めを塗っている場所、その場所の気温、その日その場所のUV量に応じて、次に塗り直さなければならない時間を測定し、その時間までカウントダウンするだけでなく、塗り直しの時間になったらメッセージで通知してくれるというものです。

確実に塗りなおせば、紫外線から肌をより適切に守ることができ、皮膚がんの発症を防ぐことにつながるという、秀逸なアイディアでした。

動画はコチラ

ReApply Reminder from VML Australia on Vimeo.