Case: Immersion

メキシコでスマートフォン用の防水ケースブランド「Hitcasepro」が、水深10メートルでも写真撮影できる新商品を訴求するために実施したプリント広告。

そのインパクト抜群なクリエイティブがこちらです。全3種類。

シャチ、マンタ、巨大ダコが、フォトスタジオで被写体となっているビジュアル。撮影に最適なライトアップがなされる中、海の中でイキイキと活動している状態をそのまま切り取った描写がなされています。

コピーは…

Where no phone photos have gone before.
(携帯電話での写真[撮影]が未踏の地で。)

「Hitcaseproの新型防水ケースなら、海中にいてもスマホで最高の状態で撮影できるんです」と表現しています。誇張表現がわかりやすく、コミュニケーションのスピードが速いプリント広告でした。

(via adeevee)