Case: Done in One

韓国の家電ブランドLGが、大容量洗濯機を訴求するために、オーストラリアで、“一度に洗うことができる大量の洗濯物”でできたビルボードを制作しました。

まずは、LGの15キロタイプの大容量洗濯機で、ビルボード制作用に使用する大量の洗濯物を洗います。

洗濯機に、ベッドシーツ5枚、バスタオル12枚、テーブルクロス5枚を投入します。

ワイシャツ8枚、Tシャツ9枚、枕カバー10枚も入れます。

さらに、パンツ9枚、手拭き6枚、ハンカチ7枚を入れて、スイッチオン。なんと全部で71枚を一度に洗濯します。

無事洗濯が終わり、全てを取り出します。

それを一枚一枚広げたり、形を作ったりしながら、横12メートル、縦3メートルの巨大ビルボードに貼り付けていきます。

そして出来上がったのがこちらのビルボード。洗濯物で“ALL OF THIS, DONE IN ONE.”(これら全てが、一度に洗えます)とのメッセージを作り上げました。

一度の洗濯でこれだけの物が洗えるほど大容量な洗濯機であることが一目でわかるビルボードでした。

動画はコチラ