Case: Juice box

ブラジルのフルーツジュースブランド・Camp Nectarによるお洒落かつクレバーなプリント広告をご紹介。

そのクリエイティブがこちらです。

箱の中にリンゴ、カジュ、オレンジがぎっしりと詰められているというビジュアル。それぞれ同一の位置にスポットライトがあてられています。

コピーはなく、右下に商品イメージのみ。このビジュアルが何を意味しているかわかりますか?
ポイントは紙パックでできた商品パッケージの飲み口にストローが挿してある点です。


そう、この箱をジュースの容器(紙パック)と見立て、スポットライトを“ストローを挿したことにより上から光が差し込んでいる”様子を表現しています。

これにより「Camp Nectarのジュースは、余計なものを一切入れず、新鮮な果物100%のジュースなんですよ」とコミュニケートしています。

(via Ads Of The World)