Case: The Google Street View Driving Test

自動車免許を取得するための、筆記試験の勉強。テキストには下のキャプチャ画像のような絵が載っていて、『このような状況の時にはどうすべきか』という解説がなされますが、実際に運転する時には、図のように上空から道路全体を見渡せるわけではないですよね。

これではいくら学んだところで机上の知識にすぎず、いざ路上に出た時に役立ちません。

そんな問題意識からルーマニア自動車協会では、免許取得を目指す人たちに“より実践的な知識を学んでもらおう”と、Googleストリートビューを活用した教材「Street View Test」を開発しました。

このwebアプリでは、ストリートビューに掲載されている“ドライバー目線”の画像を用いています。ドライバーが運転中に遭遇しうるシチュエーションに対してどのように対処すべきかを3択問題にし、それを解くことで実際に公道に出た時の判断力、対応力を身に着けてもらうのが狙いです。

テキストで学ぶというこれまでの常識を打ち破る、画期的な勉強法。今は大学の授業でさえオンラインで受けられる時代ですから、今後はこのようなアイディア、取り組みがどんどん採用されていくかもしれませんね。

GoogleのWebサービスを活用したプロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。
Googleのサービスを駆使した斬新なデジタルプロモーション(まとめ)

動画はコチラ