Case: #FreshSelfieContest

近年H&MやForever21などのファストファッション・ブランドが次々と日本上陸を果たし、若者から絶大な人気を得ていますが、カナダ発の異色のブランド・Joe Freshをご存知でしょうか。

これまでのブランドと何が違うのかというと、このJoe Freshは大手スーパーマーケット内で生鮮食料品と同じ並びに陳列、販売されているという点。普段よく行くスーパーで、夕飯の食材と一緒に服が買えたら便利だよね!というシンプルかつ斬新な発想からうまれた販売形態です。

程よくトレンドを取り入れながら、値段はお手ごろ。女性物だけでなく、メンズ、子供服やコスメなども幅広く取り扱っており、カナダでは数百店舗を構えるほか、アメリカ・NYにもフラッグシップショップもオープンしました。

そんな急速な成長を続けるJoe Freshが、インスタグラムでセルフィーコンテストを開催中。応募するにはJoe Freshの店舗に行き、店内に設置されている自撮り用の鏡を使って写真を撮って、ハッシュタグ「#FreshSelfieContest」をつけて投稿するだけ。優勝者には、1,000ドル相当のJoe Freshギフトカードがプレゼントされるといいます。

Joe Freshでは、今後オンラインショッピングの充実やアメリカをはじめとするカナダ国外への進出を視野に入れているそうです。もしかしたら日本に上陸する日も近いかもしれませんね。

セルフィー(自撮り)をテーマにしたプロモーションの関心のある方は下記もご覧ください。
若者のインサイトをつくクリエイティブ!「セルフィー」をテーマにした世界の広告10選

(via STYLED SNAPSHOTS)