Case: St. Bernards

毎年3月にアメリカテキサス州オースティン市で行なわれる、音楽祭・映画祭・インタラクティブフェスティバルなどを組み合わせた大規模イベント、サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)で、iPhone用のケース一体型バッテリーで知られる「mophie」が実施したユニークなプロモーション。

SXSWの来場者が、MophieのTwitter公式アカウント宛に、#mopiheRescueというハッシュタグをつけて、“切れかかっているスマホのバッテリー画面をスクリーンショットにとって”ツイートすると、セント・バーナードが現場にスマホのバッテリーを届けに来てくれるという試みです。

とは言え、すべてのツイートにセント・バーナードが駆けつけられるわけではなく、来場者からの“バッテリー。レスキュー”のツイートがあると、mophieのTwitterアカウントはその中から当選者に詳細な情報をツイートバックするといいます。

なおSXSWの期間中、無料ビールが飲めたり、mophieの商品がもらえるポップアップストア「mopiheRescueロッジ」を開店し、そこでも予備のバッテリーを持ったセント・バーナードと会えるそうです。

参考サイト

laughingsquid
http://laughingsquid.com/mophie-to-dispatch-adoptable-st-bernards-equipped-with-batteries-to-rescue-dying-devices-at-sxsw/