Case: Increasing Purchase Intent With Beacons

ソーセージなどを製造、販売する食品メーカー・Hillshire Brandsが、iBeaconを活用したマーケティングを提案する会社・inMarketとタッグを組み、実店舗における新しい販売戦略を模索しています。

iBeaconはスマートフォンの位置情報を把握して、その居場所に合わせた最適な情報を配信する仕組み。inMarketのアプリをダウンロードしたお客さんが店内に設置されたBeacon端末に近づくと、スマホにお店からのお得なクーポンや特売情報などがプッシュ通知で送られてくるというものです。

Hillshire Brandsでは、2014年4月から6月までの間、アメリカの主要スーパーマーケットでこのシステムを試験的に導入したところ、アプリを使用している人としていない人では、購買意欲は20%、さらにブランド認知度は36%もの違いがあったという結果が出たそうです。

この調査を受けて、Hillshire Brandsでは今年秋にも別のブランドのソーセージで同様のキャンペーンを打ち出す予定でいるとのこと。新しいO2Oの形の一つとして、期待されています。

ユニークなO2Oプロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。
可能性は無限大! 世界のクレバーなO2Oプロモーション8選

参考サイト

ADWEEK
http://www.adweek.com/news/technology/hillshire-brands-sees-20-jump-purchase-intent-beacons-159042