Case: #SpeakBeautiful

パーソナルケアブランド大手Doveは、“Real Beauty and loving oneself”(本物の美を見つけ、自分を好きになる)キャンペーンを継続して実施していますが、今回はTwitterと連携して“ヘイトツイートを追放し、ポジティブツイートを拡散する”キャンペーン用動画を公開しました。

Doveによると、自身や他人の美や体型についてのネガティブなツイートが、昨年一年間だけでも実に5百万件以上投稿されたといいます。SNS上の“自分の体型が嫌い”、“あの人は太ってるしブスだよね”などと言ったネガティブな投稿を、“きれいでしょ”、“きれいだね”といったポジティブなものに変えることで、多くの女性に“自分は美しいことを思い出し、自分を好きになってほしい”というのが今回のキャンペーンの趣旨です。

Doveが公開したのはわずか30秒の動画。床一面に配置された白いドミノには、それぞれ“どうしてこんなにブスなんだろう”、“あの子は本当に醜い”などネガティブなヘイトツイートがプリントされています。

それらを倒すきっかけになるのが、一つの青いドミノ。そこには“あなたは綺麗だよ”とのポジティブンなライクツイートが印刷されています。

たった一つの青いドミノが、無数の白いドミノを連鎖的に倒していく様子を描くことで、“たった一つのライクツイートの投稿により、数々のヘイトツイートを排除するきっかけとなれること”を表しています。

倒れたドミノが示したメッセージは「Speak Beautigful」(美を語ろう)というものでした。

また、Doveは本キャンペーンの一環として、アカデミー賞授賞式に合わせた企画も実施しました。

毎年レッドカーペットを歩くセレブたちは様々なヘイトツイートの恰好の的となり、ヘイトツイートが数多く飛び交う日でもあります。そこで、Doveは、この日に限りDoveの公式アカウントを自尊心を高める専門家の手に委ね、ヘイトツイートに対して一つずつライクツイートをリツイートするという取り組みを実施したといいます。

“美ツイートの拡散への想い”が込められたキャンペーン動画をぜひ一度ご覧ください。その他Doveが手掛けている「Real Beautyキャンペーン」に関心のある方はコチラからどうぞ

動画はコチラ

参考サイト

TAXI
http://designtaxi.com/news/372791/Dove-s-New-Ad-Wants-To-Change-The-Way-Women-Tweet-About-Beauty-Body-Image/