Case: Tiger Challenge

世界最大のネコ科の動物である、アムールトラ。ロシアの極東地方などの一部地域にしか生息しておらず、近年では森林伐採が進んだことや、密猟などにより個体数は激減。現在の生息数はおよそ450頭ほどまで落ち込み、絶滅が危惧されています。

国際的な自然環境保護団体・WWFは、アムールトラの保護活動のための資金とこの問題に対する人々の関心を集めるべく、『トラと人間のランニング対決』を企画しました。

1日におよそ20kmちかくもの距離を走るという野生のアムールトラにGPSを取り付け、現在位置や移動距離を特設サイト・TIGER CHALLENGEで確認。「このトラよりも長い距離を走れるかどうか、勝負してください」と世界中のランナーたちに呼びかけたのです。

参加するには「Nike+ Running」をはじめとしたマラソン、ランニング系のトレーニングアプリを通じてエントリーします。トラの移動距離と自分の走った距離を比べ、1日の走行距離がトラよりも長ければ勝利、短ければ負け、といった具合。対決に負けた人には、WWFへの募金が促されます。

募金はあくまで任意ですので、多額の寄付を集めるという目的よりは、アムールトラの現状や生態についてたくさんの人に知ってもらおうという点に重きを置いているようです。“野生のトラとの対決!”というユニークなアプローチによって人々の関心を惹きつける施策でした。

世界各地でWWFが仕掛けた広告に関心のある方は下記もご覧ください。
WWFの“刺さる”広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

WWF Tiger Challenge #Run4Tiger from HB on Vimeo.

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/online/wwf_russia_wwf_tiger_challenge
TIGER CHALLENGE
http://run4tiger.com/