Case: Selfies

フォルクスワーゲンがメキシコで、“運転中のセルフィーはやめましょう”と訴えるために実施したプリント広告をご紹介。

全3種類です。

自動車事故にあった瞬間の写真。その構図がドライバーが手を伸ばして撮影した自撮り(セルフィー)の瞬間になっているというビジュアルです。

コピーは、 “Don’t selfie and drive.” (運転中のセルフィーはやめましょう。)

運転中のセルフィーが悲劇的な結果を招くことを端的に示したクリエイティブでした。

参考サイト

design taxi
http://designtaxi.com/news/372737/Volkswagen-Ads-Show-The-Deadly-Consequences-Of-Taking-Selfies-While-Driving/?interstital_shown=1