Case: The last tickets

ヨーロッパのクラブ王者を決めるサッカーの大陸選手権大会・UEFAチャンピオンズリーグ。贔屓のチームの試合を観戦したくても、ビッグ大会だけあってチケットの入手は非常に困難です。そこで、大手ビールブランドのハイネケンは、ブルガリアで、貴重なチケットを獲得できるアンビエント企画を実施しました。

残り少ないチケットを求めて、チケットブース前には長蛇の列が出来ています。

多くの人が集まるこの場所で、UEFAチャンピオンズリーグのアンセムを声高らかに歌い上げると入場券だけでなく、VIPバックスタジアムパスももらえるという企画です。

大勢が見守る中で一人でアンセムを歌うのはなかなか勇気がいることで、断る人もいますが、観戦チケット欲しさに次々と挑戦者が現れます。

堂々と歌う人、小さな声で歌う人、声を震わせながら頑張る人等色々ですが、皆最後まで歌い上げます。

そしてチケットをプレゼントされるととっても素敵な笑顔が輝きました。

ハイネケンは「Open Your World」というキャンペーンを実施しています。自らの歌声で“世界を切り開こう”と訴求したアンビエント施策でした。

世界各地で実施されたハイネケンのユニークな広告に関心のある方は下記もご覧ください。
ハイネケンのアイディアが光る広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/ambient/heineken_the_last_tickets