Case: Glory Business Cards

パリに新しく設立された広告会社のGloryParisが、社名にも使用している会社のキーワードである“Glory”(栄光)をプロモートするために、“栄光に満ちた”名刺を制作し、大きなバズを生むことに成功しました。

名刺はビジネスの出会いの最初の一歩を担います。新しく立ち上がったばかりのGloryParisは、そんな名刺に着目し、“栄光”を掲げる会社らしく、“栄光に満ちた”名刺を制作し、名刺を手渡した一人ひとりに“栄光”を感じてもらおうと考えました。

GloryParisが制作したのは、下記のような名刺。

表はごく一般的な名刺ですが、なんと裏側に誰もが知っている成功者のイメージ名刺を印刷したのです。

表はGloryParisのCEO(自分自身)、裏はGoogleのCEO、FacebookのCEO、LVMHグループのCEO、シュワルツェネッガー元カリフォルニア州知事やオバマ大統領のものまで。

世界的に有名な成功者の名刺を手にするだけで、なぜか嬉しくなり、“栄光”を感じるとることができるのはないでしょうか。

また、このような名刺を持っていると、周囲から「見せて!」とせがまれることもあるはずで、名刺を持っている人だけでなく、名刺を見せてもらった人にも、GloryParisの卓越した(?)ユーモアとクリエイティビティをプロモートすることができるといいます。

GloryParisは、クライアントに対して、名刺の裏にプリントされている成功者にも匹敵する“栄光”を届けることを目標に掲げています。いつかクライアントの名刺イメージを、成功者の“栄光”の証しとしてGloryParisの名刺の裏側にプリントしたいとの想いが込められた、ユニークな名刺でした。

世界のユニークな名刺に関心のある方は下記もご覧ください。
世界のユニークな名刺23選 Part1
世界のユニークな名刺20選 Part2
World Great Business Cards
Creative Business Cards(Pinterest)

動画はコチラ

参考サイト

Adeevee
http://www.adeevee.com/2015/02/gloryparis-business-cards-promo-pr/