Case: Brilliant Super Bowl Post

求人サイトのMonster.comが、スーパーボウル試合終了に合わせて誰もが思わずツッコミたくなる“間違い”ツイートを投稿し、大きな注目を集めることに成功しました。

Monster.comが投稿したのは下記のようなツイート。

「シアトル、優勝おめでとう」とありますが、優勝したのはニューイングランドです。

このツイートを見たユーザーは「シアトルは試合終了直前に逆転負けしたんだよ!」、「やだ、間違えたの!?」と突っ込まずにはいられません。

しかし、画像をクリックすると、画像下部に『Social Media Manager(ソーシャルメディア担当マネジャー)』の職種を検索するアイコンと、「どんな理由で職を探しているにせよ、我々はよりよいキャリアのためにお手伝いします」とのメッセージが現れ、さらにその下に一番小さいな文字で「ニューイングランドおめでとう!」と書かれており、これが意図的な“間違い”ツイートだったことが判明します。

“間違い”ツイートに思わず反応してしまった人は、まさに同社の思う壺。本ツイートは4,300件のリツイート、2,600ものお気に入りを獲得した他、Monster.comに関するディスカッションは“間違い”ツイート投稿前に比べて1,500%も増加することに成功しました。

この“間違い”ツイートにやられた人、これくらいパンチの効いた投稿でソーシャルメディアを沸かせてみたい人は、今すぐMonster.comでソーシャルメディア担当マネジャー職を検索してみるといいかもしれませんね。

参考サイト

Adweek
http://www.adweek.com/adfreak/monster-created-masterpiece-twitter-trolling-brilliant-super-bowl-post-162721