Case: Road

サスペンションが甘いと道路の凹凸に合わせて車が上下に揺れてしまったりすることがあります。お尻が突き上げられるように揺れるので、乗り心地も最悪に。

そういった走行中の快適を守るための機能のひとつ、横揺れを抑える「アンチロールバー」を訴求するVolkswagenの広告をご紹介します。

走行中に横揺れ。あまりにひどいと、視野が左右に思いっきり振られてしまい、景色がこんな風に見えてしまうかもしれません。そんなことを語りかけてくるビジュアル。
でもVolkswagenなら、「アンチロールバー」機能があるから大丈夫。中央に横たわっている男性も、どことなく自信ありげな表情をしています。

シリーズ広告、2つ目のビジュアルではシチュエーションが急カーブにの道に。カーブの遠心力の横揺れにも対応できることを訴求しています。

そして最後にビジュアルでは、舗装されていない山道が舞台。こんな道でも「アンチロールバー」付きのVolkswagenなら大丈夫なんですね。

なんで道に人が横たわっているのか。キャッチーなビジュアルを使いながら目を引き、読んでいくと腹落ちする。人の気持ちを巧みに利用したユニークな広告でした。

Written by Chiba Yuki

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/print/volkswagen_road_1_0
http://adsoftheworld.com/media/print/volkswagen_road_2_0
http://adsoftheworld.com/media/print/volkswagen_road_3