Case: The Secret Service Cinema Prank

近日公開予定のスパイアクション映画『キングスマン:ザ・シークレットサービス』。秘密スパイ組織が不良少年を新人スパイに育成し、ベテランのシークレットサービスと共に世界危機に立ち向かうというストーリー。今回はイギリスの映画館が仕掛けた、映画さながらのドッキリ施策をご紹介します。

ドッキリが実施されたのはロンドンにあるVueという映画館。『キングスマン』の無料試写券が当たったと言われた客が、チケットを受け取りにカウンターにやってきます。

そこに現れたのが『キングスマン』に登場しそうなエージェント。

当選者を上映スクリーンまで案内すると言い、当選者と共に歩き出しますが、突如彼らに敵が襲い掛かります。

気が付けば当選者を護衛するシークレットエージェントも登場し、スパイアクション映画の世界に迷い込んでしまったかのような光景に当選者はただただ困惑します。

襲い掛かる敵を撃退し、劇場の裏舞台を逃走し、別の映画を上映中のスクリーンをも通過します。

そしてようやく『キングスマン』の上映スクリーンに到着し、映画の世界観を味わえるドッキリだったということが明かされました。

途中ドッキリだと気づいたのか笑顔で楽しむ人もいた本プロモーション。本編さながらのスパイアクションを実体験することができたサプライズ企画でした。

動画はコチラ

参考サイト

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=GruHSeYuXUE