Case:Do something good before you become a zombie

アメリカの放送局・FOXチャンネルが、大人気ドラマ「The Walking Dead シーズン5」のポーランドでの放送開始に合わせ、臓器提供のドナー登録を呼びかけるキャンペーンを行いました。

「The Walking Dead」は、世界の終末を迎えた後のアメリカで、主人公・リックが率いるグループが、ゾンビによる攻撃、生存者による略奪などの様々な試練を乗り越えながら共に救いの地を求めて旅を続けていく…という物語。ドラマに登場する“ウォーカー”と呼ばれる無数のゾンビたちは、さまよい歩きながら次々と人間を襲っていきます。

キャンペーンのタグラインは「Do something good before you become a zombie(ゾンビになってしまう前に、何か善い行いをしてください)」。どうやら『ゾンビになったら(死んでしまったら)もう臓器は要らないでしょ?であれば、そうなる前に臓器提供の意思を示しましょうよ』ということのようです。

FOXの特設サイトからダウンロードできる意思表示カードは、従来のデザインに加え、ウォーキング・デッドバージョンの2種類を追加。必要事項を入力してプリントアウトすることで、常に持ち歩くことができます。

さらにワルシャワ中央駅では、駅構内に設置された『The Walking Deadテント』の中で、ゾンビたちと一緒に写真が撮れるというイベントを3日間にわたり開催。番組の主な視聴者層である若い世代にアピールした結果、SNSやブログなどを通じて大きな話題となりました。

“臓器を失ったゾンビ”を共通項にして、『ドラマの宣伝』と『臓器提供のドナー登録を促すキャンペーン』を同時に行うとは見事です。シュールなアイディアセンスが光るプロモーションでした。

ドラマ「The Walking Dead」のプロモーションには愉快なものが数多くあります。興味のある方は以下もご覧ください。
「The Walking Dead」の斬新なプロモーション(まとめ)

世界各地で制作された、臓器移植のドナー登録を啓発する広告に関心のある方は下記もご覧ください。
ドナー登録を促す秀逸な広告(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/ambient/the_walking_dead_fox_poland_do_something_good_before_you_become_a_zombie

THE WALKING DEAD SEZON 5
http://www.zanimzostanezombie.pl/