Case: Turn Your Laptop into a Billboard with Stickers for Freelancers

今やコーヒーショップが無料Wi-Fiを提供することは珍しくなく、店内にノート型パソコンを持ち込み、コーヒー片手に仕事をする人の姿は当たり前の光景になりました。

そんな、コーヒーショップで仕事をする人の中には、フリーランスで仕事をしている人も多く、彼らにとってはコーヒーショップは仕事場であるだけでなく、交流の場、営業活動の場としても重要な場所となります。

そこで、Coffee Shop Freelancersというスタートアップ企業は、コーヒーショップで仕事をするフリーランスで働く人のための“営業ツール”を開発したのでご紹介します。

Coffee Shop Freelancersが制作したのは、ノート型パソコン用のステッカー。コーヒーショップでの何気ない交流や気軽な会話を隔ててしまっているノート型パソコンの画面裏に貼るもので、ステッカーの“営業”メッセージをきっかけに、対話を生もうというもの。

こちらの女性のパソコンには「ウェブマーケティングでご質問があれば、話しかけてください」と書かれたステッカーが貼られており、

この男性は“気の利いた文章が必要でれば、話しかけてください”と書かれたものを貼っています。

これにより、彼らがフリーランスで働くその道のプロであることが一目瞭然で、仕事をしながら同時に何気なく営業活動もでき、新たなコミュニケーションのきっかけを作り出すことができます。

Coffee Shop Freelancersを立ち上げたChristophe Gonzalez氏は、そもそも彼自身がフリーランスで働いており、自分自身のために制作したのが始まりだと話しています。パソコンに貼り付けたステッカーの効果が思っていた以上に大きかったため、多くのフリーランスで働く人に提供するべく製品化に至ったと言います。

これらのステッカーは耐久性に優れており、通常約2年間は使用できると言います。また熱を加えることで簡単にはがすこともでき、1セットあたり約30ドルで販売されています。定期的に新しいデザインが加わっていく予定で、幅広い職種をカバーできるよう、新規アイディアを募集しています。同社は、今後は、ステッカーの他にもフリーランスで働く人を支援するための電子図書、講座、ポッドキャスト、情報満載のブログなどを提供していく予定だと言います。

コーヒーショップで仕事をする人なら必ず持っているノート型パソコンを、自らを宣伝する広告スペースに変えたユニークな“営業ツール”でした。

参考サイト

PSFK
http://www.psfk.com/2015/01/turn-your-laptop-into-a-billboard-with-stickers-for-freelancers.html