Case: Never Hide

世界で最も有名なサングラスブランドのレイバンが、フランスで実施したプリント広告をご紹介。

ここ数年同社がグローバルで展開している、“ありのままの自分に誇りをもって、自分自身に忠実に”というメッセージを掲げる「NEVER HIDE」キャンペーンの一環で制作された新作クリエイティブです。

1作目は、警察官が主人公。

暴走族と思わしき集団が周囲を取り囲む中で、ただ一人白バイに乗ったポリスが思いっきりエンジンをふかして、はっちゃけているというビジュアル。

続いて2作目は、どこにでもいそうな成人女性が主人公。

電車の中で数人のやんちゃそうな若者から背後にいる老人を守るために、大立ち回りを演じているビジュアル。

どちらも周囲の人の目や考えに左右されず、自分の信念に忠実になり、ありのままの姿を何の躊躇もなくさらけ出している様を鋭く描き出しています。

唯一無二の存在であるブランドの自信と余裕を感じさせてくれる力強いクリエイティブでした。

「NEVER HIDE」キャンペーンの過去作品(一部)に関心のある方は下記も合わせてご覧ください。

参考サイト

Never Hide Campaign
http://www.ray-ban.com/japan/never-hide-campaigns
Creative Criminals
http://creativecriminals.com/ray-ban/never-hide-1