Case: PINK Nation Chat

ここのところ、急速にユーザー数を伸ばしているメッセージアプリ「Frankly」をご存知でしょうか。

LINEなどと比較して決定的に違うのは、『送った写真や動画を自動で消去する機能』があること、そして『すでに送信済みのメッセージを取り消すことができる』こと。メッセージの履歴が残らないので、友人とのやりとりでも本音トークができる、と若者を中心に人気を集めています。日本でも知られた存在である「Snapchat」と類似アプリです。

世界中で人気のランジェリーブランド・Victoria’s Secretは、このFranklyを活用し、自社のショッピングアプリ「PINK Nation」に新たなチャット機能「PINK Nation Chat」を追加しました。

PINK(Victoria’s Secretのカジュアルライン)という名前の通り、画面デザインはピンクを基調としたポップな色使い。オリジナルの絵文字もあり、女子が大好きなカワイイ要素が盛り込まれています。

さらに、このチャット機能を通じて、12月9日にロンドンで開催される同社のファッションショーのライブ中継を視聴することもできるなど、ファンには嬉しいコンテンツも用意。

Victoria’s Secretではターゲットである10代~20代の若い女性に向けた、モバイルプラットフォームを基軸とした広告に力を入れており、今後さらなるユニークなプロモーションが期待されます。

参考サイト

iTunes
https://itunes.apple.com/us/app/pink-nation/id463630399?mt=8
ADWEEK
http://www.adweek.com/news/technology/victorias-secret-wants-win-over-millennials-its-own-mobile-messaging-app-161553