Case: FIT Whatever

カナダで大手自動車メーカーのホンダが、コンパクトカー「2015 ホンダフィット」の積載量の多さを訴求するために実施したアウトドア広告。全2シリーズ。

まず1つ目のクリエイティブがこちらです。

大きな看板広告の左側を「Inside」、右側を「Outside」と対比しているビジュアル。「Outside」には実物大のキャンプ用品や、カヌー、ギターなどが看板に貼り付けられていて、「Inside」にはそれらのモノをまとめてフィットの中に積んだ様子が描かれています。

これにより、これだけ数多くのモノを詰め込めるコンパクトカーであることを表現しています。

続いて2つ目のクリエイティブがこちらです。

じょうごの上に同じく自転車や釣り道具、スノボーなど数多くの荷物が見えているというビジュアル。そのじょうごの先には、フィットの車体(リアハッチ)があり、「こんないっぱいの荷物も、すべて詰め込めるんですよ」と端的に描いています。

メッセージが一瞬で伝わるわかりやすいアウトドア広告でした。

世界各地でホンダが仕掛けた斬新な広告に関心のある方は下記もご覧ください。
ホンダのアイディアが光る広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

design taxi
http://designtaxi.com/news/370880/Brilliant-New-Outdoor-Billboards-That-Show-Just-How-Many-Items-A-Car-Can-Pack/?interstital_shown=1