Case: John Lewis Christmas Advert 2014 – #MontyThePenguin

毎年英国で多くの人が待ち望んでいるという大手百貨店・John LewisのクリスマスCM。今年はサムという少年とモンティというペンギンが主人公です。

サムはペンギンのモンティが大好き。二人はいつも一緒です。

かくれんぼしたり、ブロックしたり、トランポリンしたり。寝る時だって一緒です。

クリスマスが近づいたある日、家族みんなで映画を見ていると、窓の外には雪が。雪が降っていることを知らせようとモンティを見ると、モンティは映画のキスシーンにくぎ付けになっています。

雪遊びをしている時は、カップルに目をとめ、

バスの中からは、ベンチに腰掛ける夫婦を見つめています。

ここでサムは気づきます。大切な相棒であるモンティが最も喜ぶであろうクリスマスプレゼントが何であるかを。

そしてクリスマスの朝。サムはモンティを起こし、クリスマスプレゼントが並べてあるツリーのところ連れてに行きます。

そこで、サムがモンティに贈ったもの。それは、モンティが恋焦がれていたガールフレンドでした。

ラストシーンで母親が見つめるサムとモンティはこんな感じ。モンティは実はお気に入りのぬいぐるみで、サムにだけはまるで生きているかのように見えていたのかもしれませんね。

このCMは、YouTubeに公開からわずか1週間で1千万回以上再生されています。“夢見るほど願っているものをプレゼントしよう”とのメッセージで締めくくられる心温まるCMでした。

John Lewisの過去のクリスマスCMに関心のある方は下記記事もご覧ください。
[2013年版]公開5日で500万再生突破! 英デパートの心温まるクリスマスCM
[2012年版]公開わずか1週間で150万再生突破!英百貨店の心温まるクリスマスCM

動画はコチラ