Case: Very Berry

アメリカの広告専門学校生が、大手リップクリームブランド・CARMEXを仮想クライアントにして制作したプリント広告。

一瞬で目を奪われてしまう、ビジュアルインパクトの強いクリエイティブがこちらです。

舌がイチゴ(ベリー)になっているというビジュアル。リップクリームの香りの強さを強調することをコンセプトにしたアイディアで、このクリームを一度唇につけると、一日中唇を舌で舐めたくなってしまうだろう、その結果、舌がこんな風になってしまうかもよと、ユーモアを交えてコミュニケートしているようです。

別バージョンは以下からご覧ください。

参考サイト

adeevee
http://www.adeevee.com/2014/11/carmex-lip-stick-delicious-by-carmex-print/