Case:The Perfect Body

現在世界中で7,000万人以上のユーザー数を持つ、世界最大のオンライン署名サービス「Change.org」をご存知でしょうか。このサイトは人権、環境などの社会問題について、誰もが簡単に署名募集のキャンペーンを立ち上げ、賛同者を募ることができるソーシャルプラットフォームです。

今回はこの「Change.org」を通じて展開されている、女性用ランジェリーブランド「Victoria’s Secret」に対して異を唱えたキャンペーンをご紹介します。

事の発端は、Victoria’s Secretによる新作ブラの広告。すらりとした長身のスーパーモデルたちが、それぞれに異なるデザインのブラジャーを身に着けてポーズをとっています。下着だけをまとった彼女たちのボディーラインは、キャッチコピーの通りまさに“The Perfect Body(完璧なカラダ)”。

大勢の女性が「こんな風になりたい!」と思ってしまうのかもしれませんが、『この広告は、“女性はモデルのようにスリムであってこそ美しい”という間違った概念を発信する危険性がある』として、抗議の声がChange.orgで上がったのです。

Image source:Change.org

賛同者からは、

「自分の体を恥じるのはやめよう。」「こんな広告に惑わされないで。画像はいくらでも修正できるんだから。」

などといった意見が寄せられています。

何をもって“美”とするかは、女性が自分自身で決めることであり、決して他人や企業によって押し付けられるものであってはなりません。このキャンペーンにはこれまでに2万人以上の人が賛同しており、Victoria’s Secretに対し、今回の広告における謝罪と訂正を求めているそうです。

Change.orgでは、「何かを変えたい」という気持ちがあれば、すぐにキャンペーンを立ち上げることができます。さらにFacebookやTwitterなどのSNSを活用すれば、話題性と支持者を急速に広めることが可能。『自分たちの声によって社会を動かす仕組み』を提供しています。

参考サイト

ADWEEK
http://www.adweek.com/adfreak/real-beauty-nah-victorias-secret-would-rather-celebrate-perfect-body-161114

Change.org
https://www.change.org/ja