Case:peugeot

最近のCMを見ていると、車の自動運転も時間の問題になってきたように思えます。

各メーカーがそれぞれの技術を駆使して、車間距離をキープしたり、車線の真ん中にポジションを維持できるような機能を次々と開発していますが、本日はプジョーの「緊急ブレーキアシスト機能」の広告をご紹介します。
方眼紙に描かれた2台の車。よくよく見ると、一度後続車が前の車に重なって描かれていたものが消されて、ぶつからないように描き直されています。

キャッチコピーは、

「You Make a mistake.It fixes it.(万一あなたがミスを犯したとしても、「緊急ブレーキアシスト機能」がそれを補正してくれますよ。」

万一の事故を「描き直す=アシスト」によって助けられることを、巧みに表現しています。

続いてのビジュアルでは、対象が女の子が乗った自転車バージョンに。

そして最後のシリーズでは、ボールで遊ぶ子供たちになっています。

どんな対象でも、アシスト機能が万一の事態を防いでくれる。その「事故」と「それを防げた未来」を一枚絵でこうして表現できる、その着眼点に感服ですね。

Written by Chiba Yuki

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/print/peugeot_car
http://adsoftheworld.com/media/print/peugeot_bike
http://adsoftheworld.com/media/print/peugeot_kids