Case: Keyless Entry

車のキーをポケットやカバンの中から取り出すことなく、車両に近づく、または遠ざかるだけでドアの開錠・施錠ができる機能、それが「スマートエントリー」。荷物を抱えて手が離せない時、赤ちゃんを抱っこしている時などには大変便利ですよね。

ホンダ・トルコでは、人気乗用車「シビック」に搭載したスマートエントリーの便利さを、タブレット端末を用いてユニークな方法で紹介しています。

同社が注目したのは、スマホ・タブレットユーザーにはお馴染みの『ピンチイン(画面にタッチした2本の指を開いて画面を拡大する)』・『ピンチアウト(指を狭めて画面を縮小する)』という操作。

この操作による画面の拡大・縮小を利用して、シビックの画像を拡大すると、カギを持ったドライバーが車に近づいたように車のロックが開錠し、逆に縮小するとドライバーが車両から離れ、ドアが施錠されたかのように表現したのです。

言葉で長々と機能の説明をせずとも、一瞬にして感覚的に理解することができる、何とも“スマートな”手法ですね。

iPadを活用したユニークな広告に関心のある方は下記もご覧ください。
その発想に脱帽!iPadの特性を活かした巧みなデジタル広告12選

世界各地でホンダが仕掛けた斬新な広告に関心のある方は下記もご覧ください。
ホンダのアイディアが光る広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/online/honda_keyless_entry