Case: Koroplast onion&eggs

生きている限り、人とゴミは切り離せません。

24時間ゴミ出しできるマンションならよいものの、一戸建てなどに暮らしていると特に生ゴミが放つ異臭は厄介なものです。そんな悪臭を打破するために生まれた、画期的なトルコのゴミ袋の広告をご紹介します。

ぱっと見、一輪の美しい赤いバラのように見えます。しかし、よくよく見ると花びらの部分が、なんだかタマネギのようになっています。

そう、今回の商品は「花の香りがするゴミ袋」。タマネギのような酸味のある匂いも、花の香り付きのゴミ袋に入れることで臭いませんよ、と訴求しています。

続いてのシリーズ広告では、花の部分が殻の剥けた卵のようになっています。卵が腐ると硫黄のような匂い、と言われるように決して心地よいものではありませんが、この香り付きゴミ袋なら解決してくれます。

キャッチコピーはそのままストレートに、

「Behold! Turkey’s first ever trash bag with flower perfume.
(注目!トルコ初の花の香り付きゴミ袋。)」

となっています。

思い付きそうで、意外とスーパーなどで見かけないこの商品。花の形状でビジュアル展開することで機能性をより直感的に感じさせてくれますね。

Written by Chiba Yuki

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/print/koroplast_onion
http://adsoftheworld.com/media/print/koroplast_eggs