Case: Bitfection

ゼネラル・エレクトリック社のグループ企業の一つで医療関連製品を扱うGEヘルスケア社は、ハンガリーで、“ゲームを使ってJava開発者を大量採用する”という画期的な採用キャンペーンを実施し、大成功をおさめました。

Bitfection from Laboratory Group on Vimeo.

GEヘルスケア社は、新たな産業インターネット導入により、ヘルスケア産業の抜本的な改革に乗り出しています。今回、この目的を達成すべく、Java開発者の大量募集を行うことになりましたが、同社が採用活動のツールにしたもの、それが“ゲーム”でした。

同社によると有能なJava開発者の多くは、テレビを観たり新聞に目を通すことはないため、これらの媒体で募集広告を掲載してもあまり効果が期待できないといいます。彼らは熱狂的なゲームファンであるといい、ゲームを通してJava開発者にリーチすることが最も有効であると考え、「Bitfection」というゲームを開発し、採用活動に使用することにしました。

「Bitfection」とは、プロレベルのJavaコードを使用するゲームです。プレイヤーはたくさんのナノ(超微小)ロボットをJavaコードだけを使って操作し、医療カルテの中から病気のピクセルグループを探し特定することで得点を競うというゲームです。

高得点を出したプレイヤーには、GEヘルスケア社より採用面接の案内が届き、採用への道が開けるというものです。

本ゲームの他、業界の有名ブログにJava言語で表記した記事を掲載したり、ポスターを掲示したり、競合他社の食堂で使われる食事トレイに採用ゲーム情報を印刷した紙を載せたりもしました。

ゲームを採用試験に導入した本キャンペーンは大成功を納め、当初目標採用人数100名を超える140名のJava開発者の採用が決まったといいます。通常のヘッドハンティングに係るコストの約3分の1の費用で、大量採用に成功したクリエイティブなリクルーティング事例でした。

動画はコチラ

Bitfection from Laboratory Group on Vimeo.

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/online/ge_healthcare_bitfection