Case:Dog Pookies

犬は私たち人間と心を交わし、癒しや安らぎをくれる大事なパートナーです。家族として共に暮らしている人も多いでしょう。しかし、大半の人が家族の一員として大切に世話をする一方で、一部の無責任な飼い主による「フンの放置問題」は根強く残っています。

そのような状況を受け、スロベニアの犬専用ベーカリー・HOV-HOV dog bakeryは、ペットに対する愛情と自分が住む街の環境への配慮を両立させる犬用クッキー「Dog Pookies」を開発・発売しました。

「cookies=クッキー」と「poo=ウンチ」という二つの言葉を掛け合わせたこの「Pookies」は、通常の犬用クッキーの上にひまわり、麻、アマの3種類の植物の種がトッピングされています。

これらの種は胃や腸で消化されずに便に混じって排出され、栄養分をたっぷり含んだワンちゃんのウンチを土壌として芽を出します。つまり、飼い主が放置した犬のフンからきれいな花が咲くというわけです。

※道端にフンを放置するのではなく、ここでは街中に点在する空き地で犬を放して自由に走らせ、そこでワンちゃんが用を足すことを想定しています。

“種を蒔いて”から2か月後にはご覧の通り、ヒマワリが見事に花をつけました。

このクッキーは街の景観美化に役立つうえ、食物繊維やビタミンを豊富に含んでいることから愛犬の健康にも良いという、まさに一石二鳥のアイディア。

飼い主として然るべきマナーを守ることが大前提であるとしながらも、ワンちゃんの食品を扱う企業として「フンの放置問題」を飼い主任せにしない姿勢が素晴らしいです。

動画はコチラ

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/dm/hovhov_dog_bakery_dog_pookies_your_dogs_poo_turns_into_a_flower