広告・マーケティング関連のニュースやコラムの中から、今日読むべき情報を厳選してお届け!

コンテンツヒットのヒントは、全国1,160万人の「ヒットライダー層」にあり【博報堂DYM調べ】(MarkeZine)

博報堂DYメディアパートナーズの共同研究プロジェクト「コンテンツビジネスラボ」は、「コンテンツファン消費行動調査」を実施。

ウェブサービス開発の現場におけるデザイナー不要論と5〜10年後の生存戦略(情報建築家 石橋秀仁)

本稿では、まず「ウェブサービス開発の現場で、ウェブデザイナーの仕事はエンジニアに奪われつつある」という脅威を語る。

オラクルのクラウド型マーケティングプラットフォーム、日本にも本格参入(AdverTimes)

日本オラクルは8月19日、クラウド型マーケティングプラットフォーム「Oracle Marketing Cloud」の提供を開始すると発表した。

常識を変える「ネイティブ広告」、六つの手法とステマにならない使い方(ITpro)

電通が考えるネット動画広告の戦略(後編)–市場見極めつつ113年のノウハウ活用(CNET Japan Marketers’)

主要ファッション雑誌広告頁数は前年比+4.4%、但しヴォーグはダウン(BLOGOS)

50倍の結果を出すオムニ広告(ASCII.jp×アスキークラウド)

テレビ広告にもアドテクの時代がやって来るのか、どうなのか?〜SocialTV Conference2014へ向けて〜(BLOGOS)

マーケティングの目的は、販売を不要にすること(ハフィントンポスト)

「2日で分かるWebマーケティング基礎講座」9月18日、19日開催!(MarkeZine)