Case: Scratch banner

デンマーク発のオーディオブランド・AIAIAIによるユニークなバナー広告。「バナー広告はもはや誰もクリックしてくれない」という問題意識から考案された半分冗談っぽいアイディアです。

今回、西海岸ヒップホップの代名詞ともいえるレーベル「ストーンズ・スロウ」とコラボして、音楽系Webマガジンに出稿したバナーがこちら。

右上のリボンには「Please scratch me(スクラッチしてみて!)」の文字があります。

バナーのレコード部分にマウスオンすると、ストーンズ・スロウの楽曲が鳴り始め、マウスが手のひらの形になります。ここでクリックしてみると、他のページが開くことなく「キュッ、キュッ」という音が出てDJのスクラッチ体験ができます。

その後はじめて右上のテキストが「Buy the headphones」となり、AIAIAIとストーンズ・スロウのコラボ商品のページに遷移するリンクがあらわれるという仕掛けでした。

バナー広告でちょっと遊んでもらい、その後もし興味があったらサイトに来てね、といったニュアンスでしょうか。

実際に試してみたい方は下記からどうぞ。
http://press.aiaiai.dk/turntable/

世界のユニークなバナー広告に関心のある方は下記もご覧ください。
その手があったか!! 発想が参考になる世界のバナー広告10選

動画はコチラ

AIAIAI x Stones Throw scratch banner from AIAIAI on Vimeo.

参考サイト

adverblog
http://www.adverblog.com/2014/08/16/the-scratch-banner/