Case: Amnesty International

チェコのプラハで実施された人権団体のシリーズプリント広告をご紹介。

アムネスティ・インターナショナルは、国際連合との協議資格をもつ、国際的影響力の大きい非政府組織。国際法に則って、死刑の廃止、人権擁護、難民救済など良心の囚人を救済、支援する活動を行っています。同団体が、不当な理由で牢獄に入れられた人を助けるべく製作したクリエイティブがこちら。

イラストレーションで描かれた牢獄。そこからの逃げ道を、人の「サイン」で表現しました。『複雑な刑務所の出口への道しるべをあなたのサインで(お願いします)。あなたの署名が彼らを救い出す力になるんです』というメッセージを表現しました。

コピーはそれぞれ…

“Calixto Ramon Martínez Arias. Jailed for journalistic activity.Sign his way to freedom.
(Calixto Ramon Martínez Ariasはジャーナリストとして活動した為に牢獄に入れられました。彼の自由のためにサインをしてください。)”

“Dhondup Wangcchen. Jailed for making documentary films.Sign his way to freedom.
(Dhondup Wangcchenはドキュメンタリー映画をとった為に牢獄に入れられました。彼の自由のためにサインをしてください。)”

この団体のためにサインすることで、一体何の助けとなるのかを明確に、重くならないトーンで伝えることを試みたプリント広告でした。

世界各地でアムネスティ・インターナショナルが仕掛けた啓発広告に関心のある方は下記もご覧ください。
アムネスティ・インターナショナルの刺さる啓発広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/amnesty_international_dhondup?size=original