Case: I Will What I Want

スポーツ用品メーカーのアンダーアーマーがアメリカで制作したテレビCM。YouTubeでの公開からわずか数日で370万回以上再生されている映像です。

同メーカーは、“自らの揺るぎない意志こそが人(アスリート)を強くする”と謳う「I Will What I Want」キャンペーンを実施しています。今回テレビCMの主人公として登場するのは、世界最高峰のバレエ団の一つアメリカン・バレエ・シアターで、ソリストとして活躍するミスティ・コープランド。

13才でバレエを初めたという彼女。ナレーションでは、年齢と筋肉質でバレリーナ体型でないことを理由にバレエ団の入団試験に落選した時の不合格通知が朗読されます。

生まれつきの体型には恵まれませんでしが、“絶対にやり遂げる”と強い意志を貫いて努力を続けてきた結果、彼女は世界屈指のバレエ団のソリストになり夢を叶えました。

映像では、彼女の意志の結晶とも言うべき鍛え上げられた肉体から繰り広げられる、自信に満ち溢れたパフォーマンスが見る者の心を強く惹きつけます。

「強い意志があれば強くなれる。自らの揺るぎない意志こそが成功の秘訣である」とのブランドのコンセプトをコミュニケートするテレビCMでした。ミスティ・コープランドさんの肉体と、パフォーマンスの一挙手一投足に神々しさすら感じられる動画本編を是非ご覧ください。