Case: Volkswagen iguana/dog

最近の車は、無人運転の未来に近づくべく、いろんな安全性能が搭載されてきています。

障害物に近づくと自動停止する機能や、車の位置を車線の真ん中にキープする機能など各メーカーから様々なアイデアが実現されていますが、今回ご紹介するのは前の車との適正距離をキープする機能を搭載したVolkswagenの広告です。

車の広告なのに、イグアナのドアップが飛び込んでくるメインビジュアル。獰猛な表情、鋭い牙、左半分のビジュアルくらい近づくとまるで恐竜のようで非常に恐ろしいですが、右半分のビジュアルくらい離れてしまえばただの可愛らしいペットです。キャッチコピーは、

「Danger is just a matter of distance.ACC System. Keeps you at a safe distance from the vehicle ahead.(危険かどうかは距離の問題です。ACCシステムは、車の前方の安全距離を保ちます。)」

つまり、左のビジュアルほど近づくと危険だけど、VolkswagenのACC機能できちんと距離を保てば、右のビジュアルみたいに全く危険なことはないですよ、とその機能の実用性を訴求したのでした。

次のビジュアルでも、左だけ見るとまるで凶暴な熊が襲いかかってくるかのような危険なシチュエーションですが、よくよく離れてみると可愛らしいポメラニアンがイスに座っているだけでした。

“距離を保つことで安全になる”という機能をこんな例え方で表現するVolkswagen。いつもながら着眼点がユニークでオシャレですね。

Written by Chiba Yuki

世界各地で実施されたフォルクスワーゲンのユニークな広告に関心のある方は下記もご覧ください。
フォルクスワーゲンの卓越した広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/print/volkswagen_iguana
http://adsoftheworld.com/media/print/volkswagen_dog_0