Case: Mercedes

アラブ首長国連邦のドバイで実施されたMercedesのプリント広告。

同ブランドがクルマに搭載している「アクティブパークアシスト機能」を訴求するために製作したクリエイティブがこちら。

・子ども篇

・ビジネスマン篇

・買い物客篇

バックするクルマの後に、音波のようなカタチで並ぶ同一人物。例えば子ども篇では、叫んでいる子ども、風船を割ろうとしている子ども、ホイッスルを吹こうとしている子ども、が超音波センサーの比喩として描かれ、一番後に本当の「三輪車に乗っている子ども」がいます。

これにより、「障害物(三輪車の子ども)をセンサーでいち早く検知できる」というパークアシスト機能を描いています。ビジネスマン篇、買い物客篇も比べてみてみると、障害物に近づく程大きい音が出そうなもので警告しようとしているのが分かります。

コピーは、“Hear what you can’t see. Active Park Assist with Ultrasound Sensors.(見えないものを聞こう。超音波センサーを使ったアクティブパークアシスト機能搭載。)”

メルセデスらしい、オシャレにおもしろいトンマナのプリント広告でした。

世界各地で実施されたメルセデス・ベンツの秀逸な広告に関心のある方は下記もご覧ください。
メルセデス・ベンツの秀逸な広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/outdoor/mercedes_shopper?size=original