Case: ACP Portuguese Auto Club

ポルトガルのリスボンで実施されたシリーズプリント広告をご紹介。

ACP Portguese Auto Clubという、ポルトガルにある自動車クラブがクライアントです。
彼らが、「運転中の携帯メールは止めましょう」というメッセージを伝えるために制作した衝撃的なビジュアルがこちら。

iPhoneのSMSの緑色の吹き出しを使ったビジュアル。
運転中に携帯を触っていることを、その吹き出しに置き換えて、吹き出しが人をはねている絵を描きました。

コピーはそれぞれ以下の通り。

“I’ll be there in 5.It’s never just a text if you’re driving.
(あと五分でつくね。その言葉は運転している時、単なる言葉ではありません。)”

“I’m on my way.It’s never just a text if you’re driving.
(今向かってるよ。その言葉は運転している時、単なる言葉ではありません。)

その一言(運転中のメール)が人を殺しうるということを上手く置き換えて描いた非常に目を引くシリーズプリント広告でした。

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/acp_portuguese_auto_club_kid?size=original