Case: The Original Pocket Books

ブラジル最大のポケットブック出版社「LP&M」が仕掛けたアンビエントプロモーション。ポケットブックが通常サイズの本(=ハードカバーの本)と比べて、“いかに便利か・いかに魅力的か”をターゲットに訴求することが狙いの企画です。

同社は、ブラジル国内1000店舗以上に流通している有名ファッションブランドとタッグを組み、今回のプロモーション用に“特別仕様”のジーンズを制作。

何が“特別仕様”かというと、各ジーンズのポケットの裏地に、著名な作家の小説の一説や詩を印字したのです。

そのジーンズを店舗で発売。お客さんが手に取って中を確認しようとすると、奇妙なところに描かれた“物語”に気が付き、ポケットブックの利便性を実感できるという仕掛けでした。

この取り組みの結果、同社ECサイトへの訪問者数は24%増加、売上は13%増加したといいます。

ポケットブックの魅力を訴求するために、“ポケットの裏地をメディアにしてしまう”という作戦。プロモーションの内容をおさめた映像の最後は以下のメッセージで締めくくられます。

To show that great stories can fit in your pocket, we did just that.
(素晴らしい物語があなた方のポケットにおさまるということを証明するために、私たちはただそれをそのまま行ったのです。)

ポケットブックの特性を活かした常識にとらわれないメディア選定ですね。“驚き”と“納得感”が人を行動に駆り立てることを証明するケースでした。

動画はコチラ

参考サイト

Creative Criminals
http://creativecriminals.com/lp-m/real-life-pocket-book