Case:The Beauty of Whole Grains

カナダの大手パンメーカー「Dempster’s」が制作した、全粒粉やライ麦、キヌアなどの穀物を材料に使用した雑穀入りパンのチャーミングなテレビCM。

ずらりと並んだトースターの中からパンが次々と飛び出してきますが、パンには焦げ目のイラストが描かれています。そのイラストが少しずつ変化していく様子をカメラが追っていくことで、まるでパラパラ漫画のように見えるというもの。この撮影のために220台のトースターをそれぞれ絶妙なタイミングで飛び出すようタイマーをセットしたのだといいます。

新製品である「Supergrains」、「Purple Wheat & Flax」、「Seed Lover’s」などの商品をテンポの良いメロディーに乗せて紹介していきます。

ちなみに、日本ではパンといえばしっとりふわふわの食パンが主流ですが、欧米では雑穀がたっぷり入った、どっしり重めのハード系のパンが人気なんだとか。朝のすがすがしい気分にピッタリの心地よく、思わず見入ってしまうTV-CMでした。

動画はコチラ

参考サイト

Great-Ads
http://great-ads.blogspot.jp/2014/07/dempsters-uses-220-perfectly-timed.html