Case: Impossible View Campaign

大手自動車メーカーのフォルクスワーゲンが本国ドイツで、「運転中のスマホの利用はやめましょう」と訴える啓発看板広告を制作しました。

そのクリエイティブがこちら。

上下にある小さなイラストと真ん中のテキストを拡大するとこんな感じです。

上部にはベビーカーを押している女性、下部にはSMSの吹き出しが描かれているというビジュアル。そして中央のテキストは、“TRY LOOKING AT BOTH AT THE SAME TIME. ”(同時に両方見てごらん)と記載されています。

人の“視野の広さ”を前提に作られたクリエイティブで、「こんなの両方を同時に見られませんよね。運転中のスマホ操作もこれと同様なことです。危険なので運転中のスマホ操作はやめましょう」と啓発しているようです。

世界各地で実施されたフォルクスワーゲンのユニークな広告に関心のある方は下記もご覧ください。
フォルクスワーゲンの卓越した広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

Gutewerbung
http://www.gutewerbung.net/volkswagen-impossible-view-campaign/