Case: End war

音楽には社会を変える力がある。そんな音楽の力を信じて、「平和」と結びつけるべく、世界各地でこのふたつを結びつけた平和音楽祭が開かれています。

本日ご紹介するのもそのひとつ。「ストリート・ミュージシャンズ・デイ」の広告です。
一見、拳銃にも楽器にも見えるメインビジュアル。機関銃を戦争や暴力の象徴とし、それが音楽の力で楽器(トランペット)に変わっていく。音楽が世界から暴力をなくし、平和をもたらしてくれることを示しています。

コピーも「START MUSIC, END WAR.(音楽を始めよう。戦争をやめよう。)」とシンプルでわかりやすいものに。

続いてのビジュアルでは、手榴弾に取っ手が加わることで、マラカスのような楽器になっています。

戦争と音楽をイメージしやすい、それぞれのモチーフの選び方も秀逸ですし、それをひとつに集約させたビジュアルの世界観も伝えたいことがわかりやすく、アートディレクターの腕を感じますね。ぜひこういった考え方が広まって、平和になることを願うばかりです。

Written by Chiba Yuki

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/print/street_musicians_day_end_war_1
http://adsoftheworld.com/media/print/street_musicians_day_end_war_2