Case: Faster, farther.

チリのサンティアゴで日本の自動車ブランドのスズキが安全運転を呼びかける啓蒙広告を制作しました。そのクリエイティブは、かわいいトーンなのに、見る人をハッとさせるものでした。

・プロポーズ篇

・クリスマス篇

・バースデイ篇

「楽しみな目的地」に向かう時、私たちは急ぎがちです。しかし、そうすることが実はあぶない運転や事故に繋がるのですよということを、優しいトンマナで描きました。

クルマのスピードメーターの針の上にキャラクターを乗せることで、目的地に向かって行くドライバーを表現。スピードを落とせば落とすほど、目的地に近づいて行く、つまり安全に目的地に辿り着けることを伝えようとしました。

コピーは…

“Faster, farther. Drive Responsibly.”
(速くなるほど、遠くなる。責任を持った運転を。)

日本のスズキとは違ったトンマナが目新しいプリント広告でした。

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/suzuki_proposal?size=original