Case: TripAdvisor Hotel Cup

ワールドカップ・ブラジル大会も準決勝が終わり、残すは決勝戦のみとなりました。世界中が注目する大会とあって、一試合一試合の勝敗の行方は大きな関心事となり、独自のデータを用いた大会予想が連日メディアを賑わせています。

勝敗を占うのは緻密なデータだけでなはなく、毎度、勝敗を予想する“予想ラクダ”やら“予想カメ”なども登場し、前大会では予測率100%を達成した「予想タコのパウル君」が世界中の注目を集めたことは記憶に新しいかもしれません。

今回、世界中が注目する大会予想に、世界最大級の旅行口コミサイトのトリップアドバイザーが独自のデータを掲げて名乗りをあげました。

トリップアドバイザーは、ワールドカップ選手に必要なものは、日々の練習の積み重ねと、最高のコンディションを支える“最高の睡眠”であるといいます。より最良の睡眠を確保することができたチームこそが勝ち上がるとの根拠から、ワールドカップ出場選手たちが滞在しているホテルの口コミ評価をもとに、ホテルの快適さを占い、勝敗を予測しようというものです。その名も『TripAdvisor Hotel Cup』。

過去の対戦結果等サッカーデータを分析するわけでもなく、予知能力のある生き物に頼るわけでもなく、世界的な口コミサイトだからこそ豊富に蓄積している“旅行者のホテル快適度評価”をもとに、選手の睡眠、ひいては選手のコンディションを占うことで試合結果を予想するという、目の付け所が奇抜な試みですね。

なお日本時間の7月14日早朝に行われる決勝戦(ドイツ対アルゼンチン)の評価は以下の通りです。

(詳細を知りたい方は画像をクリックしてトリップアドバイザーのサイトでご確認ください)

自社の特長・ウリを、世界的に注目を集めているイベントに上手く絡めてコミュニケートする、“乗っかり方”が素敵なPR施策でした。

「FIFAワールドカップ」に絡めたプロモーション事例に関心のある方は下記もご覧ください。
サッカーワールドカップに絡めた広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

TrendHunter
http://www.trendhunter.com/trends/world-cup-hotel