Case: Medical Examination

アルゼンチンでは、皿洗いは女性の仕事で、食器を洗う男性はめったにいないといいます。そんなインサイトに着目した国内大手洗剤ブランドのMagistralは、男性達に食器洗いをさせるべくユニークな試みを実施しました。

突如街中に出現したのは、大きな診察トラック。中には本物の医師がおり、健康診断をしてくれます。

興味をそそられ、大勢の人が集まり診察に臨みましたが、なんだか奇妙な診察に皆戸惑いを隠せません。

それもそのはず。健康診断の目的はただ一つ。“皿洗いができる体であるか診察する”ものだからです。

無事診察を終えると、「皿洗いができる体であるとの証書」とMagistralの食器洗い洗剤がプレゼントされました。

男性たちは苦笑いを浮かべ、女性たちは笑顔を浮かべた本キャンペーン。『食器洗いは決して健康を害するものではなく、誰もができること』とのメッセージは大きな反響を呼び、数多くのメディアで取り上げられました。

食器洗いで死ぬ人なんてもちろんいません。男性に食器洗いを拒否する理由はないことを訴求したユニークなキャンペーンでした。

動画はコチラ

参考サイト

Adeevee
http://www.adeevee.com/2014/06/magistral-medical-examination-media/