広告・マーケティング関連のニュースやコラムの中から、今日読むべき情報を厳選してお届け!

チェキの販売台数、ついにデジカメを逆転へ(東洋経済オンライン)

カメラと言えば、いまやデジタルが当たり前。ところが、あるメーカーではフィルムカメラの販売台数がデジカメを越える逆転現象が起きている。そのメーカーとは、コンパクトデジカメで世界シェア5位の中堅メーカー、富士フイルムだ。

Google、ドメイン登録サービス(β)を開始 whois対策付きで年間12ドル(ITmedia ニュース)

米Googleは6月23日(現地時間)、ドメイン登録サービス「Google Domains」を開始したと発表した。まずは招待制βで、サービスのページから招待をリクエストできる。

Amazon、iOSアプリで広告付無料テレビ番組を提供。HBOコンテンツも(TechCrunch)

Amazonは、同社が無料の広告付テレビ・音楽ビデオサービスを、Prime Instant Videoとは別に提供するのではないかという以前の報道を否定していたが、少なくとも広告付テレビの試行は始めたようだ。

ネット通販、59%「不安感じる」・73%「何らかの対策」(ASCII.jp×WEBProfessional)

社会人なら知っておきたい無料の公的統計データ「e-Stat」と「統計メールニュース」(Web担当者Forum)

スマートウォッチコレクションを拝見!イノベーションを生み出すリクルートテクノロジーズ/ATLの魅力(MarkeZine)

「苦情」から生まれるヒット商品、クレーム「10円」で買い取る業者も(YAHOO!JAPAN ニュース)

「マーケティングのデジタル化」がもたらす大変革(ITPro)

完成品をローンチするなんて遅すぎる!「Build-in-public」を実践すべき4つの理由(growth hack japan)

広告でもPRでもない“広報インフラ”に注目?企業とメディアを結びつけ、低コストで高い宣伝効果(Business Journal)